岡山ダイハツ RECRUIT SITE 2020

メニュー

2015年 新卒入社

平田 颯輝

HIRATA SATSUKI

サービススタッフ

INTERVIEW

技術力でお客様の役に立てる
やりがいのある仕事。
感謝の言葉が日々の励みに

お客様が安心して車に乗れるよう、確実な点検や整備を行うのがサービススタッフ。
車に乗る人の命を預かる立場であり、車社会全体の安全を担う責任ある仕事です。
技術はもちろん、整備内容について理解してもらうためにはお客様とのコミュニケーションも必要不可欠。
「お客様との関わりが楽しい」というサービススタッフの平田さんに、この仕事の魅力を語っていただきました。

後輩を教える立場になり
自分の成長を実感

車の販売やカー用品店の仕事をしていた父の影響で車関連の仕事に興味を持ち、整備士を目指しました。高校卒業後は自動車整備の専門学校に入学し、基本的な自動車エンジニアの知識や技術を学びました。就活の際、岡山ダイハツで働かれていた方の話を聞いて会社訪問をすることに。職場の明るい雰囲気や、社員の皆さんの親切な応対に魅力を感じて入社を決意しました。

現在は点検整備やお客様へのご案内をメインに、バッテリーやタイヤなどの重点商品リーダーとして商品の進捗管理や利益単価の収計などの業務も担当しています。後輩が入社し、教育担当として指導する機会も多くなりました。技術面はもちろん、元気で明るい応対やお客様との接し方など、会社の顔としての立ち居振る舞いもアドバイスしています。人に教えるのは難しいですが、先輩としての立場を自覚でき、自分自身も成長できていると感じます。

お客様と接することが
喜びと自信につながる

この仕事で特に好きなのは、お客様への接客。車の点検や修理が完了したら、その内容をお客様に案内するのもサービススタッフの大事な仕事です。サービススタッフは整備作業を黙々とこなすイメージでしたが、思いのほかお客様と接する機会が多く、いろんな方に出会える楽しさがあります。最初は緊張してスムーズに接客できませんでしたが、経験を重ねていくうちに分かりやすい言葉を選びながら説明できるようになりました。

接客の際、お客様から「ありがとう」といわれるのが一番のやりがいです。感謝の言葉が仕事のエネルギーになります。初めて接客したお客様がユーザーとしてご来店くださるのですが、いつも「もう何年目?」「成長したね」と声をかけてもらえるのがうれしいです。こうした何気ないやりとりの中に、「この仕事をしていて本当によかった」と思える瞬間があるんです。

働きやすい環境でスキルを磨ける

仕事ではチームワークを発揮し、プライベートでは食事に行くなど、職種の垣根を越えた人間関係が築けていると感じます。

会社全体で完全週休二日制やノー残業デーに取り組み、オンとオフのメリハリある働き方を実践しています。その分現場では定時にきっちり帰れるように、遅れてしまう作業に関しては上司に相談して解決策を練るなど、効率的な仕事ができるよう努力しています。
自動車の機能や技術はどんどん進化しているので、サービススタッフも日々の勉強が欠かせません。車のプロとしてお客様により良いサービスを提供するためにも、整備の知識をしっかり身に着け、今の仕事をより深く追求していくことが必要です。今は国家2級整備士と社内検定3級を取得していますが、今後は社内検定1級取得が目標。将来的には工場長になれるようスキルを磨いていきたいと思います。

OTHERS

その他インタビュー

CONTACT US

採用に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

お問い合わせ
page top