岡山ダイハツ販売株式会社

日々是軽日〜ひびこれけいじつ〜

いつもの通勤。いつもの送り迎え。
いつものスーパー。いつもの病院。
いつものショッピングモール。
「いってきます」から「おかえりなさい」まで、
何気ない、でも何よりも大切な今日が、
明日も変わらずに続きますように。

この街で暮らす人々の軽やかな毎日に、
クルマを通して寄り添う私たちの願いを込めて。
さあ、いつもの「日々是軽日」がはじまります。

ムービー

キャラクター

岡山市の郊外に暮らす山田一家。
それなりに慌ただしく
それなりにのんびり生活する
なんてことないフツーの家族。

たかし
平凡サラリーマン。
真面目、ときどき頑固。
父として
使命感に燃えるが
どこか抜けている。
たかし
まつ子
常にご飯のおかずネタに
困っている
(結論は大体カレー)
手ヌキ主婦。
まつ子
のぼる
中学2年。反抗期だが
特に反抗する
様子はない。
家族の中では
父と同じく常識人。
のぼる
のの子
小学3年。
大食いで朝寝坊。
母親ゆずりの
ちゃっかり者だが、
天真爛漫で友だち多し。
のの子
しげ
ハードボイルド婆さん。
戦後を知っているため
娘たち
ほど
グータラではない。
免許返納を考え中。
しげ
ポチ
山田家で飼われている犬。
自分を山田家の
隣人だと思っている。
シッポは振らない。
散歩は嫌い。
ポチ

ギャラリー

いしいひさいち原画による設定資料

  • 原画1
  • 原画2
  • 原画3
  • 原画4
  • 原画5
  • 原画6

原作・原画

いしいひさいち

漫画家。1951年岡山県玉野市生まれ。
1978年「漫画アクション」連載の「がんばれ!!タブチくん!!」の
ヒットで一躍人気漫画家に。
1991年10月より「朝日新聞」朝刊で「となりのやまだ君」
(1997年に「ののちゃん」に改題)を連載開始。
第31回文藝春秋漫画賞、第7回手塚治虫文化賞短編賞、
第32回日本漫画家協会賞大賞、
第54回菊池寛賞を受賞。

いしいひさいち

音楽

トウヤマタケオ

音楽家。1965年兵庫県生まれ。
フォークロアからジャズ、クラシック、エレクトロニカ、ロックなど
ジャンルを越境した独自の作曲と演奏活動を続けている。
ピアノ弾き語りの他、チェリスト徳澤青弦とのデュオ “Throwing a Spoon”、
8ビート偏愛ユニット“PATO LOL MAN”、演劇(「100万回生きたねこ」
「わたしは真悟」作曲:阿部海太郎)での演奏、画家nakabanとの
幻燈ユニット ”ランテルナムジカ”、トウヤマタケオ楽団でスタジオジブリ
映画挿入歌のカバー集「KIDSジブリ」発表など、活動は多岐にわたる。

がんばれ!!タブチくん!!