岡山ダイハツ RECRUIT SITE 2020

メニュー

CEO INTERVIEW

社長インタビュー



2018年に設立60周年の節目を迎え、岡山ダイハツは未来に向けた魅力ある新しいブランドづくりを進めています。
お客様に信頼される店舗づくり、快適な働き方へのアクションなど、より進化する会社のこれからについて、そして学生の方に向けてのメッセージをうかがいました。

より価値あるブランドへの挑戦

岡山ダイハツでは、将来を担う若手社員を中心に意見を取り入れながら、自分たちが果たすべき役割、行動規範に至るまでの新たなブランドの構築に取り組みました。そこで生まれたのが「より軽やかな岡山へ」という企業ビジョンです。お客様第一の企業姿勢をベースに、お一人ひとりの生活や暮らしにしっかり寄り添い、より快適で楽しいカーライフを提供したい。その想いを「軽やか」という言葉に込めました。地域に愛され、お客様や社員を幸せにできる「生活者ブランド」として、軽やかに進み続けたい。その目標に向けて挑戦を続けていきます。

真の働き方改革で、社員の満足と働きがいを追求

長い年月を共に寄り添い、車を通じてお客様を幸せにできるカーディーラーであること。その実践のためには、社員一人ひとりが力を発揮でき、働きがいを持てる環境づくりが大切です。岡山ダイハツでは、働き方改革として制度・ハード面での新しい取り組みにチャレンジしています。
2019年1月から、他ディーラーに先駆けて完全週休2日制を導入。ノー残業デーを設定し、オンとオフのメリハリのある勤務体制を整えています。また、会議時間の見直しや開催回数の削減といった仕事の断捨離を経ての効率化、残業時間のゼロ化など、現場レベルでの業務管理や時短を徹底サポート。社員の精神面、体力面の充実を図り、誰もが長く活躍できる会社を目指しています。

自ら考え行動する力を大切に

自動車業界は今、100年に一度の変革期を迎えています。業界や社会のさらなる変化に対応していくためには、今まで以上に柔軟かつスピーディな考え方で物事を乗り切る力が必要です。先の読めない時代だからこそ、学生の皆さんには自分で考え、自分で行動できる力を身に着けてほしいと思います。
目の前のお客様に対して何がベストなのかを常に考え、相手の立場に立って心を見つめ、一歩先を読んだ対応を実践していくこと。その先に、当社が目指す「お客様の期待を超える感動」が届けられると考えています。
お客様の感動が、私たちの喜びになる。お客様の人生の節目に寄り添い幸せを共有できる。それが岡山ダイハツの仕事の醍醐味です。

CONTACT US

採用に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

お問い合わせ
page top